2018年1月6日土曜日

仮想通貨2ステップだけ投資術 (6) - なぜ2番手がイーサリアムか -

ステップ1 : マーケットを知る


仮想通貨において知名度・時価総額共に断トツ1位のビットコインについては書いてきたので、次は時価総額2~3位のイーサリアムについて。

私の推奨3銘柄の1つでもあるイーサリアム。年末時点では時価総額はビットコインの4分の1程度で2位でしたが、その後3位だったリップルが急激に値上がりし(1か月で約15倍)、現在イーサリアムは3位となっています。(変動が激しすぎてすぐ数字が変わる。笑)

------

株と仮想通貨の大きな違いの1つは、まともな銘柄(通貨)の割合だと思います。

株は別に二部だろうとマザーズだろうと、ファンダメンタルズの企業活動が回っている限りまともな銘柄はいくらでもあります。

しかし、仮想通貨は正直投資対象になり得るのは10個程度ではないかと私は考えています。

無論、投資の定義の仕方であり、目的によっては余計なお世話なのですが。

-----

その中で第二グループとしてまともに走っているイーサリアム。

テクニカルなディテールの話も好きなのですが(本業システムいじってますし)、シンプルに特徴をお伝えすると「世の中に対して投機以外の実益を生み得る」と私は分析しています。

これはまさに株と同じファンダメンタルズを持つ得ることを意味します

そのため、ビットコイン以外も持つならイーサリアムという戦略を取っています。


◇◆◇◆◇◆

ステップ2 : コマンドを選ぶ


イーサリアムを売買できる取引所は多く、私が推奨する2つも対応しています。

もちろんあらゆる企業が大打撃を受ける世界恐慌があるように、あらゆる仮想通貨が薙ぎ倒される可能性はありますが(株より確率は高い。それ故のハイリターン)、一か八かの草コインに張るくらいなら先ずはイーサリアムが私のスタンスです


10秒で無料登録できますので、次の波を待つご準備をお勧めします。


1. bitFlyer


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


手数料:★★
品揃え:★★☆
相対的安心度:★★★

CMでお馴染みのbitFlyer。


2. coincheck


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


手数料:★★☆
品揃え:★★★(国内トップ。推奨3銘柄のリップルも取引可能)
相対的安心度:★★★
 
こちらもCMでお馴染みのcoincehck。

新興マーケットだけにCM打てるくらいの基盤は欲しいですよね。


==============================

著者:ひさなお

 TOEIC満点、作家、投資家、IT企業グローバル人事、馬券師。
 慶應義塾大学→UCLA→大手IT企業。

  第3回マイナビ作品コンテスト最優秀賞受賞。 

==============================



ブログホーム


0 件のコメント:

コメントを投稿